ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


解釈された詩編が載った

ネットで流行りの感触が

子供を兵士に変えていく

この息苦しい学校で

 

トイレで作った銃剣は

容易に敗者を作り出す

撃ち尽くすのは言葉の暴力

弾け飛ぶのはあの子の給食

 

戦場となった教室は

敵も味方も曖昧であって

お喋り好きな女子たちも

頭の足りない男子らも

このふざけた戦争に

纏めてすぐに殺される

 

そして最後に生き残るのは

いじめの加害者、被害者だ

その関係は最も真面目な

ある種の核心的な本能を呼ぶ

終わるのならば屋上で、と

寒空の下で理解を拒み

二人はそこで完全な状態となる

何より自然で本質的な人間に

 

引き金を引いたのはどちらだったか

貴方にならば分かるだろうか

 

 

「裏学校戦争」