ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


夢を見てたの
彼方の夢を
そこでは人は
形を成さない


僕の手首と
貴方の胸が
交わり過ぎ去り
いつかの遠くへ


傷は溶け落ち
痛みは枯れて
全ては還る
オレンジの夢


目が醒めた時
泣いてた訳は
説明できない
教えてあげない




「オレンジの夢」