ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


夢は死んだ
僕が殺した
現実の中で
ダメだと呟き


愛は死んだ
僕が殺した
関係するのに
臆病耐えれず


神は死んだ
僕が殺した
か弱き少女の
祈りを無視し


僕は死んだ
僕が殺した
何度もこの手で
刻んで捨てた




「君も死ぬのか」