ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


悪女と呼ばれる女の子
ただただ人が好きなだけ
昔は彼女のような子が
こぞって火炙りされていた


許せぬことを許せぬと
足りないものを足りないと
果敢に言葉にしただけで
人は畏れて目が変わる


このアバズレの死神と
優しい人に言われてさ
お前なんか信じない
愛した人に言われてさ


いっそ嫌いになりたいと
願う彼女の答えを待ってる
僕は彼女の被害者で
唯一彼女を知らぬ人




「魔女は何処にもいないのに」