ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


死にたい奴から前に出て
引いてる線から飛び出して
この世界からも抜け出して
血を吐く貴方は戯言す


青く透き通る毒薬に
貴方の心が映るとき
その苦笑いが嬉しくて
私はいっそ死にたいと思う


苦しめられた大罪も
不安で眠れぬ軽率も
貴方が溶けて消える頃
私の胸のソーダと変わる


生きたい人の寛容さ
その屈強さを知りたいな
私たちがダメな人間と
貴方と確かめ安堵すために




「美しく依存す」