ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


嬉しい
その気持ち
声が枯れて
肌も溶けて
骨も露わで
その気持ち


楽しい
その想い
意味を失い
恋を忘れて
雨も敗れて
その想い


この刹那的な貴方の存在を
断片的に僕は抱きしめる
ワンピースが風にゆれ
蒲公英みたいにチラヂラに


嬉しい
生命が根絶し
残った殺戮で僕は叫ぶ
楽しい
感性が断絶し
残った肉片の僕が叫ぶ




「世界が泣いています」