ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


不躾な命を持つ僕へ
今、思われる言葉には
今、触れられた言葉には
天使が悪鬼が食い破ります
毀損された僕などが
ただぷかぷかと漂うだけで
ドンガラドウの体など
何の事実がありましょう


悲しいことに無人です
僕は密やかに無人です


忌まれな姿を持つ僕へ
今、教わった言葉には
今、糾された言葉には
何の吐息が齎せられる?
痛み忘れの僕などが
ただぐしゃぐしゃに懺悔すだけで
ドンガラドウの頭など
何の自尊がありましょう


手先を抜けて無人です
僕は密やかに無人です




「初期後悔衝動」