ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


推敲した。

閉じ篭る
一人になる
夢が見れない


世界を閉じ込めて
瓶を振ったら誰かが死ぬの


足を抱える
目が映らない
何も分からない


恋人たちを閉じ込めて
瓶を振ったら一つになったの


言葉呟く
寒気に怯える
頭が割れる


気掛かりを閉じ込めて
瓶を振った僕は人殺しです


目が蕩ける
今日を鼠が喰う
思い出が宇宙で転ぶ


僕と貴方を閉じ込めて
瓶を振って気づいてしまった


意味に迫られる
薬が産み落とされる
僕を症例が数える


気づけば瓶を振っている
ずっとずっと振っている




「ジュースが白い部屋の話」