ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


死なないように
落とさないように
割れないように
壊れないように


ああ、貴方は静寂に
惑えてしまう雨の日に
僕の意固地な妄想に
窓から覗く轢死体


まだ羽ばたいて
もっと羽ばたいて
千切れてしまうよ
千切れてしまうよ


ああ、貴方は触れられぬ
三分割して名を貰う
家を飛び出て朝日を浴びて
僕のほっぺを食い破る


忘れないように
無くさないように
見つけられるように
傍にいるように


ああ、貴方を捕まえた
駕籠に閉じ込め胸に抱く
気になる貴方の恋模様
今日も独りで夢を泣く


まだ羽ばたいて
もっと羽ばたいて
千切れてしまうよ
千切れてしまうよ


千切れてしまうよ
千切れてしまうよ
でも羽ばたいて
羽ばたいて




「頭の中のカナブンの恋」