ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


そして始める意味遊び
うんざりするほど繰り返し
すぐに燃え尽き惨めです
思考は最早大概になり
在りがちな慰めで褒められて
命などに現を抜かします


数多の星の美しさに呻く
そんな感受性に違いない
ただの光の害毒ですか
誕生などを奇跡だと
祝福できるに違いない
ただの言葉の害毒ですか


殺人鬼はそそのかす
其れは適度に夢心地
子供を引き摺る私です
頭がおかしい毎日は
大体のんびり夢心地
期待を引き摺る私です


僕は反芻から逃げられない
そして終わりは厭らしい
全てサンタマリアのせい
僕は悪意に魘される
そしてそれは言葉でない
全て性的描写のせい




「全てで惨めでわたくしごとで」