ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


暗い道を歩いて
幽霊まで結晶
呪い殺しマドンナ
赤信号渡る


夜に僕と貴方で
意味失い踊って
電脳の中では
三拍子なら足りない


暗い道を歩いて
幽霊までおやすみ
あたり光消えたら
星に溶けて消えよう


夜に僕と貴方で
意味を知らず泣き虫
嘘で泣いた思い出
やっと泣けて幸せ


暗い道を歩いて
幽霊透いて綺麗さ
夜を愛し愛され
僕も透いて綺麗に


夜に僕と貴方で
意味を知って綺麗に
泣いて笑い静かに
貴方抱いて静かに


暗い道を歩いて
幽霊好いて胸焼け
焦がされた僕まで
胸の中で呟く


夜に僕と貴方で
意味だけ見てさよなら
貴方が好きさ、さよなら
貴方が好きさ、さよなら




「言葉の幽霊」