ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


あまいよ


あなたはなにをおもいうかべたの?
かなしいきもちになったりしたの?
それともとてもきもちいいのかしら
わたしはとてもおびえてしまったよ
とてもとてもこわくなってしまったよ


あまい、なんてことばがわたしをくるしめるなんて!


ことばのいみが
わたしのなかで
つごうわるくに
ふくれてしまう


わたしはすごくばかだったから
すごくすごくわかってなかったから
このことばをいやだっていうこともできなかった
このことばにうなずくことだってできなかった
ゆるしてください
やさしくしてください
おこらないでください
なかないでください


ただひとつたしかなことは
わたしのからだのどれひとつ
あまいあじなどしないこと
かわいそうなわたし
かわいそうな、わたし




「あまい」