ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


ぼくは
だいすき
あなたを
はねのようにかるく
ひと
ぼくは
こころ
あなたまで
いのちのあたたかさをしらないまま
すき
ぼくは
あなただけをしっている
どこまでもとおく
そのさきのとおく
ずっとずっととおく
あなたのえがお
ぼくのなきむし
いろいろ
あなたがすき
ぼくはすき
かみきられたゆびわに
いのる らら
すきすき
ぼくのきもち
こどうがあつい
あなたがわらう
こどうがあつい
すき




「ラブレター」