ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


僕の唯一の秩序
二つ開けて命名す
頭から離れない
言葉があるの


少女らしき貴方
無垢に何の疑いもなしに
頭から離れない
言葉があるの


リズムよく踊る泣き虫
全ては夢でやり直せる
頭から離れない
言葉があるの


虐待の親を愛したい
根源はいつだって寂しそう
頭から離れない
言葉がある、の




「大切だということ」