ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


間違い探し。

見つけるのは容易い。
問題は見極めるのが。
何が何を基準に何のために構築するのか。
其れが問題だと最近少し思う。
全て悪循環する時の最後の夢。
はかない幻想。
何よりの願望。















行動原理なるものに
興味を何気なくなって
考え初めて見るけれど
何はともなく沼になる


抱えこんだ太陽が
その灼熱を恋と述べ
成りすませば最後なる
こうした人にも順応す


例えこんではアルコール
何より響くニコチンに
リタリンだけでも手にいれば
それこそ上等生活と


哀れなるとも人々と
上手く砕けるふりだけは
しまいとしまい残るなら
少しの機転も利かせねば




「戯れなる」