ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


どうもどうも

しばらく更新していなかった気がしたりしてなかったり。
どうなんだろう。
あれ本当にどうなんだろう。
まぁそういうことではなかなかの。
さてさて。








あるまじき行為
その連続
色々な中傷
その連続


ただ一遍通りの
僕のような症例
その症例の中を
魚のように溺れ


言い包められてしまう
その連続
たどたどしく歩く
その連続


栄養調節食品に
惑わされてそのまま
望みと希望とお星様
繰り返し続ける蝙蝠


連続性などわからない
難しい事はより一層
憂いは人の為にと
さまざまな構築を後に回す




「ハイと現象」