ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


極論書きたい物が面白い物ならばそれで

兵器。
よくないなぁ。
凝固まっている。
辿り着けない。










羊の袋
先端における凶暴
何者にも変えられない人
腸はすでに溢れ返っている


私は
この肉体ゆえの
実直さが綺麗に曲がった
その曲線を持ち得ています


吹き出す血は酷く黒く
流れてはくれない
ゴムのような腕
ゴムのような耳


肋骨は空洞になって
濃く強く空を染めるから
右目は憚れず
左目は




「上から二つ目の脊髄」