ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


こえ




全てだ
全てが内包された後拒絶する
意味など持たない
それすら酷く欠如され


許さない
拳銃は今此処にある
許さない
許さない


誰もが目を覆った先
その先に見えるもの
美しいもの
憎むべき仇


拳銃は確かに
しかし頼りなく手の中にある
ただ一発がそれを
意味へと変えてくれる


その先へ
拳銃を向けて
まるで星が降る夜
まるで失った後の腕




「仮面23」