ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


やさしさ

空を飛ぶ夢を見たい。
きらきらとても光って。
優しさがほしい。
僕が人に何か与えられたならば。


曲がらない意思も、消えない愛もどこかにあるのかな。
どちらも所有できなければどうなってしまうんだろう。
どうなるんだろう。


本当にごめん。
迷惑ばっかりかけて。
火がつきにくて。
何をやってもへたくそで。
大切なことに気づかなくて。
ごめん。


うまくいけばいいんだけど。
いいんだけどな。


誰か見てるかな。
まだここにいること、知ってるのかな。






首が紅
僕は唯
一つと活動その先を
壊れぬ程度に守りたい


人が紅
泣き喚く
沈んだ祈った戯言と
紅茶のような知らぬ人


意味が紅
染まる儘
かの彼何処のあの先に
待ち人探しに今日も斯く




「気づけば暗闇」