ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


もう

何をやっても駄目な僕にうんざり。
頭脳回路を破壊してしまいたい。
其れでも弱音を言っている場合じゃない今。
ただ、はじめからやり直す。
またやり方を教わるだけ。
皆々様よ、お許しください。
何より僕の僕で無い部分よ。




サァサァお客様様皆様方
運が悪くも貴方方
こんな辺鄙な場所まで堕ちて
何も判らず何処や何処
此処こそ地獄も十もの地獄
息する地獄に、目を開く地獄
幸も命も悲ししゅうござい


サァサァお客様様皆様方
烈火にあぶられ黒こげなろか
濁流腸まで持ち去れらろか
女決まれば産めよ殖やせよ
子供埋まれりゃ血肉の糧か
嬲られだけ損、命も斯くも
哀れ愛など無ければよかれ


サァサァお客様様皆様方
今ある此処の何処の里に
余分な肉と命をつけて
自らこの国、桃源郷に
寄りたい着たいと喚くと聞くぞ
皮肉なものよ、茶番が喜劇
喰わぬ前なら石さえ旨かろ


サァサァサァサァ腰振りゃ地獄
サァサァサァサァ喰うこそ地獄
サァサァ気づかず過ごすが吉か
サァサァそれこそ果てぬは愉快



「過ごす絵図」