或いは美型詩の実験場。


どうだろう

もう寝ます。
疲れました。
おやすみ。
詩。




残骸のない
ただの


ハチミツと
その中に溶けた
レモン味のドロップ


虐待的な
僕は


気が済むと
終わり終わり終わり
笑っている少女




題して「芽吹き」です。
それでは。