ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


哀しい気持ちも

色々。
今の僕はきっと穏やかなほうだ。
たちが悪いのかもしれない。
疲れってどうしてとれないんだろう。
僕は欲張りだから、うまくいかないみたいです。
だめですね。


詩を書いてもきっと。
伝わらない。今の僕じゃあ。




詰め込んだ欠片に
期待を込めてしまえば
傷つく人が多いです
大事な人が泣くのです


どうしようあなたは
そんなにも立ち上がっては
瞳を見つめてくれるので
僕の甘さが怖いのです


もうこれで僕には
辺りはいなくなったので
消えてしまって泣いてます
無音ですべてないのです




題して「暮れて行く日々」です。
それでは。