ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


幸いな事に

今はとてもいい気分。
楽しい話をしてるから。
なんだかこういう空気が好きです。


許せなかった歌が今は許せそう。
本当の事が見えているなら、それを大切にしていきましょう。


なんだか空がとてもきれいな気がして、救われそうです。


さてそれでは詩。
落ちることはけしてだめなことじゃないんだと思う。




蛍光灯に照らされて
綺麗な姿になりたいな
でも言葉になる前に
さめざめ雨が降りました


受け止められずに泣きました
私は終結地点です
純潔などに惑わされ
尊き物だと遊ばれて


蛍光灯に照らされて
綺麗な姿になりたいな
終わりといわれた私には
さめざめ雨が降っただけ



題して「安心と赤」です。
それでは。