ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2016-10-14から1日間の記事一覧

淡い隠喩は 心を透けて 空の彼方で 神々と逢う 純潔な君が 殺した嘘を 虹の根元で 埋葬したら 古い美文は 泪を舐めて 人の不実で 爛々と咲く 裏腹な僕が 恋した韻を 時の背理で 断絶しても 「小柄な詞」