ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2015-01-01から1日間の記事一覧

ゴム製の幼女とメイク・ラヴしていると、正しい重圧の力学によって彼女は風船みたいに膨らみ割れました。散らばった肉片、いやゴム片は、目が覚めるような赤色を放ち僕の嗜虐心をくすぐります。僕は無造作にその肉塊(しつこく言えばゴム塊ですが)に手を突…