ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2014-07-17から1日間の記事一覧

僕の正しい通学路は 地獄の底の匂いがする 黒い野良猫の目ん玉を 齧る少女が時間を急ぐ 教室の喧騒のその果てに あらゆる罵倒を組み立てる 僕の白い脳みそはまだ 南アフリカへと逃げたまま 先生と級友は夕暮れに 死んだものだと信じてる 僕は彫刻刀で刻みだ…