ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2014-05-13から1日間の記事一覧

貴方の顔の火傷が恋しく 堪えて苛つき幾晩過ごす その触り心地は実に淫靡で 僕の情緒を狂わせている ――火傷は、燃える我が家に戻り ――姉の代わりに負ったと聞いた。 舐めて爛れた傷を味わい 血のむせ返る故郷へ帰ろう トワニオトメの証と誓って 辱めにすら寛…