ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2014-01-20から1日間の記事一覧

不幸せな三日月は その場限りの芸術に晒し 欠けた部分が痛くて泣いた 近づくものもみんな傷つけ 夜分を赤く照らしてる 狼少女が駆けている 時折吼えるのは恋人が 多くを持たなくものだから その永遠の満ち欠けに 私がいると訴える 僕は声を聞き遂げて さらに…