ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2013-12-06から1日間の記事一覧

少女を拗らせて想ったの 鏡はまじないで 夢は剥製で 愛は完璧で 肌は石膏で 瞳は猫の目で 恋は屈服で 性は醜悪で その美しさが私ならば そのまま静かに消えたいと 汚れた少女のゴミ捨て場 穢れぬ少女が至る場所へと しかし素知らぬふりする男に 少女は少女を…