ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2013-11-24から1日間の記事一覧

春の眠りが安らぎならば 冬の眠りは死期である 体温奪う心細さに 成す術もなく冷えていく あれは星空だ あんなに熱く燃えているのに あの娘の瞳に届くまでには すっかりと冷たい記号となり 美しさだけを置き去りにする 寒気は不在の証明であり 位置を知らし…