ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2013-02-18から1日間の記事一覧

僕は確かに愛してた 失う訳などなかったのだ それでも失うというのなら 僕が愛を知らないだけだ さようならの呪詛に 縛られたのは誰だった? 僕もいつかは気持ちを忘れる 「都合の良い苦しみね」 子供の僕を赦してほしい 傍にいないと死にそうなのだ 寂しさ…