ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2012-11-10から1日間の記事一覧

君と一緒になれぬなら こんな言葉も意味がない だけど言葉にしないなら 貴方が偽物になるのです 空気が真に透明なこと 齢十六で気づきました 光はどこまでも伸びていき 時には暗がりで息をします その様相で佇んでいた 僕だけの貴方、本当の貴方 そよ風さえ…