ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2011-01-28から1日間の記事一覧

僕の心がアメリカンコーヒーで 溶け残る砂糖がきっと貴方 そう考えるとこの恋の終わりも 少しは詩的に見えるのかしら 貴方は美しいから縛られることはない 心の移ろいはきっと一つの芸術 僕の恋は信仰に似ている だって今でもまだ貴方が最後の星に見える 貴…

黒く伸びた髪 恐ろしい瞳 真っ赤な唇 上下する喉 痙攣する右腕 隠された左腕 熱を帯びている胸 清らかな下腹部 見つからない右足 寂しげな左足 そして心と呼ばれるもの そして意識と名づけられたもの そして感情と囁かれるもの そして精神と指をさされるもの…