ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2009-06-30から1日間の記事一覧

時と言うものが止まってしまって 誰の意識も感応できずに 思考と言うものを失ったら きっと一瞬が屈強な写実になり 鼓動も吐息もラブシーンも断線し 空間はそのまま宝石になるでしょう ならば僕は精神を引き起こす電流になって 情緒の電気運動がいつか誰かに…

透き通る映像が音を立てる 月の夜にけだものはいない 忘れない思い出がピカピカ 良心にほだされた手紙たち 悲しみを大切に撫でている彼女へ 星たちとくるくる踊る彼女へ 未来を過去だと微笑む彼女へ 返事を待つのを待ち侘びた彼女へ 彼女は恋慕と仲がよい お…