ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2009-06-25から1日間の記事一覧

匿名の地雷原で 少女は踊る、踊るよ踊る もう間違いのないように、と 一瞬が永遠に引き伸ばされる 彼女は無機質に死ぬのだろう 彼女の頭の美しいスクリーン 其れすらここでは金属だった 踊るよ踊る、踊るよ踊る 情緒の砂埃が彼女を不在にさせる それは酸素の…

神経がガリガリと削れ 僕の体は他人になります 煙草を吸うというエスの中で 僕は僕であろうとしました この精神の柔弱さは 一種の電波攻撃があるのです だから僕と言う個体などは 状態を摩擦した囚われなのです 今もこの言葉の最中に 僕の神経は絡み千切れて…