ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2007-12-06から1日間の記事一覧

消してしまい 消えてしまい 「ある晴れた日の夜の月」 多くは知らない 「年功序列によって順応された社会」 見えない 「もう、あは、何度も愛し合ったじゃないか、今更」 分からない 「面白おかしく毎日生きている気になっているのかしら」 訊かないで 「あ…

想い連ねる文章が時々酷く痛みなのは 生きているということなのは 体中が震えを感じているのは きっとそういったことは 弱さをはけ口にした私のせい だから誰彼に どうかこの世界へと 祈りを込めています、私 しかしそれは 欲望が申し訳なさそうについてくる…