ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2007-12-02から1日間の記事一覧

大きなお目目で つつましく口 そんな貴方を 愛しています 人並みに紛れて 幼げな笑みな そんな貴方を 愛しています 大凡貴方はいつも同じことを 何度も何度も繰り返していて その言葉が僕にとっての支え 僕にとっての感傷により ああ、何でこうもうまくいか…

甘く冷たい珈琲牛乳を流し込み 毎日を慈しめれば 震えが止まらぬ 震えが止まらぬ 何を正義だと言い換えればいいのだろう 寒さが心になる 生きるか不憫に 器用に生きたい 暖房のぬくもりを親の間と嘯き 其の為に努力を惜しまんと 言えぬか自分は いえぬ自分に…